2012年7月5日~心に効く 宮古島

2012年7月撮影_宮古島前浜ビーチ

どうもこの宮古島という島は、心と食が密接につながっているようです。

***

島の女性たちが作る豪華な各行事の料理は、
神様に敬意を表し、もてなすためのもので、

また急な来客があれば、「何を食べさせてもてなそうか」
と何よりも先に料理の準備を考え、

病気になった人があれば、
「何を食べさせたら元気になるのか」と思案し、

遠方に帰る人があれば、
「何を手土産でもたせようか」と保存のきく揚げ菓子(沖縄ドーナツ等)を作り‥

  「ふぁいみぃーる(食べてごらん)。」
  「これも食べれ(食べなさい)、あれも食べれ、たくさん食べれ。」
出てくる料理のボリュームもさることながら、言葉でもどんどんすすめられます。

***

このような宮古島の人の行動や言動は、気持ち(心)を食で表したものです。
ダイエット中の方などは、「ありがたいけど少しおせっかい」と感じることもあるかもしれません。

  しかしこれが効くんだなぁー、ガツンと心に。

  響くんだなぁー、ウルウルっと。

  一人旅の最中や、自分の心や体に元気がないときなどは 特に。

***

関連記事

トラックバックURL

http://divemiyakojima.com/wp-trackback.php?p=10190
コメントはまだありません

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ