2010年10月28日~宮古の日常風景

碧い海が有名な宮古島。

今日は海以外の宮古島の風景をお届けします。

生計の中心となっているのは農業という島ですから、島の面積の多くは畑で占められています。 

101028_nitijou

部落(集落)に一歩入ると、農道が続き、サトウキビ畑が広がります。

 

さて、今回の台風14号で、被害にあった農家も少なくありません。
強風によるビニールハウスの破損、農作物の塩害など。

 

農業は、天候や災害と、毎日が戦いなんですね。

 

台風14号は内地(本土)へ向かっているようです。
自然は恐ろしいです。 皆様、じゅうぶん気をつけて下さい。

関連記事

トラックバックURL

http://divemiyakojima.com/wp-trackback.php?p=5536
2件のコメント

2件のコメント »

  1. 広大なさとうきび畑を見ると感動します。
    私は海も陸も大好きです。
    台風一過、大丈夫でしたか?
    そろそろこちらにもやってきそうです。
    自然災害はほんとこわいですね。

    コメント by まっきー♪ — 2010年10月30日 @ 6:36 AM

  2.   >まっきーさんへ◆コメントありがとうございます。
       海を見るのも、広大なきび畑を見るのも、
       心を大きく広くする作用があります。
       ですから、目の前の小さなことしか見えなくなったときは、
       海やきび畑を見るようにしています。

       今回の台風は、関東直撃コース。さぞ心配されたことでしょうね。

    コメント by divemiyakojima — 2010年11月2日 @ 3:06 PM

コメントをどうぞ